今日は家人とスーパーへ、お野菜高いですね。。

それでも買わないわけにはいきませんものね・・・・・。

買い物を済ませて、次はスーパーの近くの回るお寿司でランチ。


040077.jpg

好き嫌いの多い私にとって、好きなものだけ選ぶ事が出来るのは

嬉しい事です。


040078.jpg

生海苔の軍艦は香りがよくてなかなかでした。

40075.jpg

たっぷりのあん肝

0410078.jpg

ここまでは撮影したのですが、この後は撮影を忘れてしまいました。

 ちょっと食べ過ぎです。


スポンサーサイト
2017.11.19 / Top↑
庭の紅葉も赤く染まり葉がひらひらと舞っています。

寒くなりましたね。

相変わらず手入れ不足の庭ですが、唯一地植えの菊の花が満開に

なりました。


130081.jpg
根が張って増えるので邪魔にしていたのですが、何もない庭に咲いて

くれると邪魔にしてごめんなさいです。


130084.jpg

毎年苗を購入するネメシアですが、今年はこの色にしてみました。

130086.jpg

だいぶ苗が大きく育ってきたサイネリアですが、花色は咲いてからの

お楽しみ。


130087.jpg

今年で2年目のミニシクラメン、まだ蕾は出ていませんが咲いてくれ

ますようにと大事に育てています。


2017.11.15 / Top↑
やっと良いお日和になりましたね。

今日は埼玉県の「文学散歩」に行ってきました。


020071.jpg

埼玉の三偉人と言われる塙保己一・渋沢栄一・荻野吟子

の出身地 大里・児玉地域は3人の伝記小説に描かれて

います。

自然豊かな秩父地域には明治時代から幸田露伴をはじめ

多くの文学者が各地から訪れ作品を遺し、文学碑も多く

建立されています。

宮沢賢治や、また小江戸と称される川越の市街、名栗川

沿いの山間地など、変化に富んだ景観は多くの文学者の


創作意欲をかき立てました。与謝野晶子は名栗温泉や

武蔵嵐山を訪れ短歌を、飯能にある天覧山は三島由紀夫

の小説「美しい星」や打木村治の小説「大地の園」にも登場

しています。

田山花袋の小説「田舎教師」にも描かれているように広々と

した田園風景や利根川などの河川に沿った水郷地帯の景観


が特徴的な地域です。

また埼玉古墳群や忍城で知られる行田、俳人の水原秋櫻子

と加藤楸邨の出会いの地。

森鴎外の「青年」に登場する大宮公園をはじめ、浦和の別所

公園、新座市の平林寺などは文学者に好まれ、佐藤紅緑の

「あゝ玉杯に花うけて」は浦和。


早船ちよの「キユーポラのある街」は川口を舞台にした小説。

埼玉ゆかりの文学者や文学作品について、地域を軸として

その足跡やゆかりの地を幅広く紹介されていました。

埼玉の文学散歩沢山の作品にじっくり触れ満喫してきました。


2017.11.03 / Top↑
また台風ですね。

被害なく通り過ぎること祈ります。

最近雨降りの日が多いので家にこもって小物を作ってみました。

こちらはカード入れ、端切れで作ってみましたが、友人たちには

好評なので気を良くして作り続けています。


290043.jpg

端切れや和紙で葉書入れと筆置きにしてみました。

290065.jpg

表紙を和紙や包装紙を使って刺繍糸で和綴じに

290056.jpg

この和綴じはメモ帖や写生ブックなどにしていますが、ページを少なめに

綴じて便利に使っています。

雨の日の暇つぶしです。


2017.10.29 / Top↑
10月も半ばですがこの暑さ、体調管理が難しいですね。

我が家の庭ではホトトギスが咲き出しました。

毎年この時期はルリタテハチョウの幼虫が育っているので

葉っぱが少ないのですが、

孵化して間もない幼虫は雨に打たれて全滅してしまったので

今年は葉っぱが残っています。


100040.jpg

此のところガーデンの手入れがおろそかで、花も少なく寂しい庭です。

そろそろ園芸店に行ってみようと思っているところです。




2017.10.12 / Top↑